アンドリュース・ナカハラがDREAMや空手、ベウフォートVSアンデウソン戦などいろいろ語っています。


以下、ナカハラのコメント(意訳)


−−いつDREAMに復帰するの?

ナカハラ 「まだ何も決まってないよ。今、DREAMと交渉しているところなんだ。
おそらく、10月25日(DRAM.12)だね。出場できるか待っているところだよ。」


−−DREAM.12のヘキサゴン(六角形)についてどう思う?

ナカハラ 「いいんじゃない。俺にとってはそんなに変わらないよ。DREAMでデビューして、3試合しかしてないんだ。リングの経験がほとんどいんだよ。だから、どっちでも変わらないね。
 どちらかと言うと、リングよりも、オクタゴン(八角形)の方がいいな。」


−−練習について

ナカハラ 「いつも練習しているし、試合を待ってるんだ。試合が決まっても、準備の方は大丈夫だよ。何も決まってないけどね。」


−−試合をする階級について

ナカハラ 「階級を変えるから、次の試合は170ポンド(約77kg)で戦うつもりだよ。今まで、服を着ても184ポンド(約83.5kg)だったから、フランシスコ・フィリョと話をして、階級を変えることにしたんだ。

 普段の体重は176ポンド(約80kg)だし、170ポンド(約77kg)には苦労せずにいけるよ。だから、次の試合はウェルター級だね。」


−−桜庭和志とのデビュー戦について

ナカハラ 「桜庭と対戦して、良かったと思ってるよ。負けたけれど、多くのことを学ぶことができた。人は勝ってる時、自分自身の間違いを見つけにくいけど、負けた時は見つけやすくなるからね。」


−−MMAにおける空手の成長についてどう思う?

ナカハラ 「空手をやってる人間にとっては、いいことだね。もともと、ムエタイとキックボクシングにだけ興味を持っていたのが、空手にも興味を持ち始めたんだ。
 生徒の数も増えたし、みんな空手がどんなものか見に来るんだ。そして、空手スタイルが好きなんだよ。」


−−空手を練習しているビクトー・ベウフォートについてどう思う?

ナカハラ 「彼にとっていいことだし、たくさんの新しいテクニックを身につけたと思うよ。だけど、まだスピリットを理解してないね。
 3ヶ月しか練習してないんだ。3ヶ月で空手が何なのかを理解するのは難しいよ。柔術を3ヶ月学んでも、何も理解できないのと同じだね。」


−−ビクトー・ベウフォート vs. アンデウソン・シウバのタイトルマッチについて

ナカハラ 「この試合は見てみたいね。俺はアンデウソンが勝つと思うよ。」


−−ミドル級で誰がアンデウソン・シウバに勝てると思う?

ナカハラ 「いるのかもしれないけど、どこにいるのか分からないよ(笑)。」


以上。




Source: TATAME