日時:2014年12月23日
場所:有明コロシアム



【動画】パート5


【動画】パート4


【動画】パート3


【動画】パート2


【動画】パート1


<第11試合 -73kg以下級/5分2R>
○クロン・グレイシー(ブラジル)
(1R 1分5秒/腕十字固め)
×キム・ヒョンス (韓国)

<第10試合 ウェルター級(77.6kg以下)タイトルマッチ/5分3R>
○マルコス・ソウザ(ブラジル)
(1R 3分39秒/腕十字固め)
×高木 健太(リバーサルジム川口REDIPS)

<第9試合 スーパーウェルター級(81.0kg以下)/5分2R>
○ソン・ケナン(中国)
(判定:3-0/20-18、19-18、20-18)
×菊田 早苗(GRABAKA)

<第8試合 スーパーヘビー級(120.7kg以上)/5分2R>
○関根シュレック秀樹 (ボンサイ柔術)
(1R 2分26秒/TKO)
×河野 隆太 (フリー)

<第7試合 フェザー級/5分2R>
○宮田 和幸(Brave)
(2R 1分26秒/肩固め)
×アスカ・ウンベルトブ (カザフスタン)

<第6試合 スーパーライト級(74.2kg以下)/5分2R>
○ホベルト・サトシ(ブラジル)
(1R 1分5秒/チョークスリーパー)
×チョン・ドゥジェ(韓国)

<第5試合 バンタム級/5分2R>
○中原 太陽(和術慧舟會GODS)
(不戦勝(ヤオ選手の計量オーバー))
×ヤオ・ホンガン (中国)

<第4試合 無差別級/5分2R>
○カーロス・トヨタ(ブラジル)
(1R 0分39秒/KO)
×高瀬 大樹(アイアムアイ)

<第3試合 ウェルター級/5分2R>
○KAZZ(GRABAKA)
(2R 2分49秒/TKO)
×ボウザン・クアンチュバイブ (カザフスタン)

<第2試合 スーパーライト級/5分2R>
○ベービト・ナザローブ (カザフスタン)
(判定:3-0/20-18、20-18、20-19)
×石原 裕基 (FORZA)

<第1試合 -70kg以下級/5分2R>
○飯嶋 貴幸 (NATURAL9)
(判定:3-0/20-18、20-18、20-18)
×ユウキ・ソルシ (Team NoLimits)


OfficialSite
ヒクソン次男「瞬殺デビュー」にも父は満足せず/次の相手はストライカー(東スポWeb)