日時:2016年3月4日
場所:国立代々木競技場第二体育館


第11試合 -65kg日本代表決定トーナメント決勝 3分3R(延長1R)
○山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/Krush -65kg王者)
(判定:2-0/29-29、30-28、29-28)
×野杁正明(K-1ジムEBISU 小比類巻道場)

第10試合 -65kg Fight 3分3R(延長1R)
○ゲーオ・ウィラサクレック(タイ/K-1 -65kg王者)
(判定:2-1/29-28、27-28、29-28)
×マサロ・グランダー(オランダ/マイクスジム)

第9試合 -60kg Fight 3分3R(延長1R)
○ヨハネス・ウルフ(ドイツ)
(判定:2-0/30-28、29-29、30-29)
×卜部弘嵩(チームドラゴン/K-1 -60kg王者)

第8試合 -65kg日本代表決定トーナメント準決勝(2) 3分3R(延長1R)
○山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/Krush -65kg王者)
(3R 2分57秒/KO)
×久保優太(K-1ジムGOTANDA)

第7試合 -65kg日本代表決定トーナメント準決勝(1) 3分3R(延長1R)
○野杁正明(K-1ジムEBISU 小比類巻道場)
(判定:2-0/29-27、28-28、29-28)
×HIROYA(TRY HARD GYM/元Krush -65kg王者)

第6試合 HEAVYWEIGHT Fight 3分3R(延長1R)
○上原 誠(士魂村上塾/ RISEライトヘビー級王者、元同ヘビー級王者)
(1R 2分6秒/KO)
×訓-NORI-(K-1ジム総本部チームペガサス)

第5試合 -70kg Fight 3分3R(延長1R)
○廣野 祐(NPO JEFA)
(判定:3-0/29-28、30-29、30-29)
×小鉄(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

第4試合 -65kg日本代表決定トーナメント 一回戦(4) 3分3R(延長1R)
○久保優太(K-1ジムGOTANDA)
(判定:3-0/30-29、30-28、30-28)
×NOMAN(DTS GYM)

第3試合 -65kg日本代表決定トーナメント 一回戦(3) 3分3R(延長1R)
○山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/Krush -65kg王者)
(2R 0分32秒/KO)
×左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ/元RISEスーパーライト級(65kg)王者)

第2試合 -65kg日本代表決定トーナメント 一回戦(2) 3分3R(延長1R)
○HIROYA(TRY HARD GYM/元Krush -65kg王者)
(1R 2分19秒/KO)
×寺崎直樹(Booch Beat/元Krush -65kg王者)

第1試合 -65kg日本代表決定トーナメント 一回戦(1) 3分3R(延長1R)
○野杁正明(K-1ジムEBISU 小比類巻道場)
(1R 2分54秒/KO)
×木村“フィリップ”ミノル(ブラジル)

-65kg日本代表決定トーナメント・リザーブファイト 3分3R(延長1R)
○西川康平(超人クラブ)
(3R判定:1-0/30-29、29-29、29-29)
(4R判定:3-0/10-9、10-9、10-9)
×吉沼大樹(TANG TANG FIGHT CLUB)


●プレリミナリーファイト
第3試合 -70kg Fight 3分3R(延長1R)
○神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
(3R 1分40秒/KO)
×剛王(Raja bangsa/FIGHT LAB JAPAN TOP TEAM)
*計量失敗で、剛王は1点減点からスタート

第2試合 -65kg Fight 3分3R(延長1R)
△松下大紀(NPO JEFA)
(判定:1-0/29-28、29-29、29-29)
△和氣光春(TANG TANG FIGHT CLUB)

第1試合 -55kg Fight 3分3R
○江川優生(POWER OF DREAM)
(判定:3-0/30-25、30-25、30-25)
×笠見玲慈(TEAM OJ)


前日計量動画


山崎秀晃が野杁正明を破り優勝、打倒ゲーオを宣言(イーファイト)
ゲーオがグランダーに苦戦の末辛勝(イーファイト)
山崎秀晃、左右田・久保・野杁を撃破し-65kg日本トーナメント優勝(バウトレビュー)