日時:2017年2月5日(日)
場所:ディファ有明


第10試合 女子ストロー級 5分3R
朱里(ボスジム)
判定3-0/30-27、30-27、30-27
×ミナ・グルサンダー(フィンランド)

第9試合 フライ級 5分3R
翔兵(升水組)
判定3-0/29-27、30-27、29-27
×上田将竜(緒方道場)

第8試合 バンタム級 5分3R
アラン“ヒロ”ヤマニハ(TS GYM)
(不戦勝/原田が計量に失敗し、アランは試合を受けず)
×原田惟紘(パラエストラ北九州)

第7試合 無差別級 5分3R
佐藤光留(パンクラスMISSION)
1R 1分18秒 TKO
×ジョナサン・アイビー(米国)

第6試合 フェザー級 5分3R
中原由貴(マッハ道場)
3R 1分38秒 KO
×田村彰敏(総合格闘技 津田沼道場)

第5試合 フェザー級 3分3R
鈴木琢仁(ブルテリア・ボンサイ)
判定3-0/29-28、29-28、29-28
×牛久絢太郎(和術慧舟會TLIVE)

第4試合 フェザー級 5分3R
カイル・アグオン(米国)
判定3-0/30-25、30-25、29-26
×コンバ王子(マッハ道場)

第3試合 バンタム級 3分3R
河村泰博(和術慧舟會AKZA)
判定3-0/29-28、29-28、29-28
×竹本啓哉(ALIVE)

第2試合 ライト級 3分3R
草・MAX(TEAM CLIMB)
2R 0分19秒 KO
×上田厚志(総合格闘術骨法烏合會 矢野卓見道場)

第1試合 ストロー級 3分3R
八田 亮(ストライプルオハナ)
3R 0分53秒 タップアウト (チョークスリーパー)
×児玉勇也(トイカツ道場)


●コメント
・朱里
「試合が終わってホッとしています。パンクラスのメインを張らせていただき、うれしかったです。一本・KOはできなかったんですが、次の課題にしてもっと練習します。応援してくれるみなさんありがとうございます。この勝利によって夢にちょっとでも近づけたのかなと。一歩一歩ですが近づきたいので、これからまた応援お願いします」
「相手が凄く強かったので、もっと練習してKOか一本を取れる選手になりたい。この一戦は世界でも注目されていたと思うので、朱里の名前を広めるいいチャンスだと思っていました。UFCの目に止まればいいなと思って戦いました」
「(RIZIN榊原実行委員長がリングに上がり、RIZIN参戦を呼びかけたが) 自分の夢がUFCのチャンピオンなのでブレずにやっていくつもりです」


OfficialSite
朱里、フィンランドの選手に完勝。中原由貴、田村彰敏をKO(バウトレビュー)
朱里が無傷の4連勝をマーク「目標はあくまでもUFC」(イーファイト)