日時:2017年4月16日(日)
場所:横浜アリーナ


第11試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり):1R10分 / 2・3R5分 / インターバル60秒(65.8kg契約)
川尻達也(日本)
(判定:3-0)
×アンソニー・バーチャック(米国)

第10試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール:1R10分 / 2・3R5分 / インターバル60秒(無差別級)
アミール・アリアックバリ(イラン)
(1R 3分34秒 TKO)
×ジェロニモ・ドス・サントス(ブラジル)

第9試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(58.0kg契約)
堀口恭司(日本)
(判定:3-0)
×元谷友貴(日本)

第8試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN 女子MMAルール:5分3R / インターバル60秒(49.0kg契約)
RENA(日本)
(1R 2分49秒 KO)
×ドーラ・ペリエシュ(ハンガリー)

第7試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMA特別ルール:3分3R / インターバル60秒(56.7kg契約)
那須川天心(日本)
(1R 1分7秒 TKO)
×フランチェスコ・ギリオッティ(イタリア)

第6試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり):1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(120.0kg契約)
石井慧(日本)
(判定:3-0)
×ヒース・ヒーリング(米国)

第5試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN 女子MMAルール:5分3R / インターバル60秒 (90.0kg契約)
KINGレイナ(日本)
(2R 4分54秒 腕十字固め)
×ジャジー・ガーベルト(ドイツ)

第4試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(70.3kg契約)
矢地祐介(日本)
(1R 5分12秒 KO )
×ダロン・クルックシャンク(米国)

第3試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN 女子MMAルール:5分3R / インターバル60秒 (48.0kg契約)
石岡沙織(日本)
(1R 2分11秒 チョークスリーパー)
×ベスターレ・キシャー(スイス)

第2試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN 女子MMAルール:5分3R / インターバル60秒 (48.0kg契約)
浅倉カンナ(日本)
(判定:3-0)
×アレクサンドラ・トンシェバ(ブルガリア)

第1試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(58.0kg契約)
伊藤盛一郎(日本)
(判定:3-0)
×才賀紀左衛門(日本)


●コメント(一部)
・川尻達也のマイク
「一本取れなかった、ごめん! 今、僕のジムの仲間がまだ二十歳の年齢で白血病で戦ってます。絶対に負けずにジムに戻ってくると約束してくれました。だから僕もしがみついてでも何してでも勝ちたかった! ダイキ、次はお前だ! とにかく勝つぞ! いいか! 今日はご来場ありがとうございました! まだまだ強くなります。応援お願いします。RIZIN最高!」

・試合後の川尻
「とにかく勝ちたかったんで。1年半ぐらい勝ってなくて、3連敗してたんで、試合前はとにかく負けるイメージしかなくて。今まで自信をもっていけたところもいけなかったりとか、本当に自分との勝負でしたね。セコンドからも緊張が伝わってきたんですけど、とにかく勝ちたいなと思って、言いたいこともあったし。今は勝てて本当にホッとしています。
(家族と話した?) はい。娘と会って抱きしめました。大きな声で応援していたみたいです。
(娘について) おめでとうって。ずっと欲しかったRIZINの勝利者トロフィーをプレゼントしました。
(今の気持ちは?) ホッとしたのが一番ですね。伝えたいこともあったんで。とにかく勝ちたかったっていうか、何が何でもっていうか、僕はそれしかできないんで。必死に勝つ姿を見せることしかできないし、見ている人はつまんなかったかもしれないけど、とにかく勝てて良かったです。」


・堀口恭司のマイク
「はじめまして、堀口恭司です。UFCでちょっと名前売れてたんで、もっと強いのかなとみんな思ってたと思うんですが(笑)、元谷選手がすごく強くてびっくりしました。もっと自分も強くなれるよう頑張るので応援お願いします。そしてこれからRIZIN盛り上げるのでよろしくお願いします! アイ・ラブ・ジャパーン!」

・試合後の堀口
「久しぶりのリングだったのでパウンドとか打とうと思った時とか手が引っかかったり、うまく蹴れなかったので、そういうところの対策が必要だなと思いました。
(元谷選手の印象) 寝技もしっかりできて立ち技もしっかりできて強い選手だなと思いました。しっかりKOで勝ちたかったんですけど、相手の粘りもあって、巧く逃げられたなという感じです。
(RIZINという舞台はどう?) 会場もデカくて、お客さんも入っていて、凄く興奮しましたね。
(UFCは5分、RIZINは10分について) 全然10分に関しては長いと感じずに2ラウンドで終わっちゃったっていう。「あ、もう終わっちゃった」っていう感じです。そんなに違いは感じなかったです。」


・RENAのマイク
「みなさーん、こんにちは。シュートボクシングのRENAです。本日はご来場いただきまして、まことにありがとうございます! いやあ、ヒヤヒヤした!(笑)。最後、なんとか勝つことができてホッとしています。やっぱり私はまだまだなんだと思います。でも私はさらに強くなって、このRIZINでもトップになりたいので皆さんの応援よろしくお願いします。4月は日本人にとってスタートの時期でもあります。私は子供の頃は引きこもりでしたが、シュートボクシングに出会って、RIZINさんに出会って、今こうしてたくさんの皆さんの前で、たくさん応援してもらえて本当に嬉しいです! ありがとうございます!」

・試合後のRENA
「引き込んでくるであろうなと思っていたんですけど、初っ端に来ちゃったので一瞬どうなっているかわからなくて、気づいたら寝技になっていた感じですね。最初取られかけたんですけど、なんとか戻すことができて、自分の流れに持っていけんたんじゃないかなと思います。
 ずっと立ち技をやってきて、寝転んでいる相手に蹴ったり踏みつけたりはダメなルールなので抵抗はあったんですけど、トーナメントに向けて少しでも怖いRENAを見せたかったので、今回吹っ切れた感はあります。
(吹っ切れたとは?) 気を抜いていたら踏みつけもできるし、サッカーボールキックもできるし、押さえ込んで顔面へのヒザ蹴りもできたので、気を抜いたら危ないよということはアピールできたと思います。
(RENAにのしかかるプレッシャーは?) 今は試合自体を楽しんでいるので、そんなにプレッシャーはなかったんですけど、今回女子選手の3試合全部おもしろい試合だったので、最後のトリを務める私はどうすればいいんだと(笑)。でも、私は私らしく闘おうと吹っ切れてリングに上がることができました。私は私のままリングに上がって、その中でも違う「RENA」を見せて、笑顔でリングを降りたいと思いました。」


・那須川天心のマイク
「こんばんは! こんなに早く終わると思わなくて…。今回もMMAルールということでがんばって練習してきました。打撃が勝つことがベストだと思っていて、それが実行できたのでよかったです。僕は打撃の選手なのでこれからも打撃で倒していくのが皆さんも見たいものだと思うので、皆さんの期待に応えて格闘技を盛り上げていきたいと思っています。今日は皆さん、応援ありがとうございました!」

・試合後の那須川
「次の試合も決まっていることもあって早く倒そうと思っていて、巧くハマって、闘い方としては良かったかなと思います。相手をコントロールできたので良かったんですけど、もっといろんな技を見せたかったなというのがあるんですけど、また次観たいと思わせるような試合ができたので良かったです。
(革ジャンのガウンについて) 今回作ってもらって、試合の時だけではもったいないなと思っているので私服でも着たいなというのもあるんですけど、バッチリ決まっていて良かったです。
(今後もRIZINで試合する?) 「出たいですね。ただ、キックボクシングの試合を観てもらいたいというのもあるので、RIZINでキックボクシングの試合を組んでもらえるならもっとおもしろい試合をする自信があります。」

(本文はキック?) 「昔からやってきたことなので、しっかり立ち技を極めてから、強い選手もいっぱいいるので、その人たちを倒していかないと。まず5月の試合も決まってますけど、それもまず勝ちたいと思っています。」
(横浜アリーナについて) 「入場がとにかく気分が良かったですね。大きければ大きいほどモチベーションも上がるので、いい経験になりました。」
(打撃で仕留めたのは大きかった?) 「僕が得意なのは打撃なので、打撃で決めると常に意識しています。それにお客さんが見たいのは倒し合いだと思うので、打撃で決めることで会場を、格闘技を盛り上げることもできるし、人気を上げる近道にもなるのかなというのを示せたと思います。」


・試合後の石井慧
「3連敗してたんで、今回どうしても勝ちたくて、あんまり攻撃しないというかつまらない試合になってしまったんですけど、次はちゃんとしたいと思います。
(ミルコとのトレーングの成果は?) そうですね。一番は闘いの鍵はスタミナだということでスタミナを上げる練習と、僕の長所を活かす練習をしてきたので、それは出せたと思います。
 極めて勝ちたかったんですけど、滑って極められなかったですね。次はしっかり極めるか倒すか、見せ場を作って勝ちたいたですね。

(RIZINにまた出る?) オファーがもらえたらうれしいし、他の団体からでもあればどこでも闘いますので。
(今後の目標) ヘビー級で日本人がいないということでヘビー級で勝つことが日本の格闘技に対しての貢献なのかと。まずは勝つことで、そのあとは勝ち方も自分なりにプロとして盛り上がるような勝ち方ができたらなと思います。
(今後のスケジュール) 1週間ぐらい休んで、そっからミルコ選手のところでボクシングの練習をしないといけないので、ボクシングジムに通います、クロアチアの。そっちのほうで試合が決まるまで練習しながら、試合が決まったらまたキャンプをしようかなと思います。


OfficialSite(OfficialSite)
堀口恭司、元谷友貴に完勝。川尻達也、RENA、那須川天心が白星(バウトレビュー)
【RIZIN】全試合結果(試合結果)



前日計量動画