日時:2017年3月12日(日)
場所:ディファ有明


第11試合 フェザー級タイトルマッチ 5分5R
ナザレノ・マレガリエ(アルゼンチン)
(1R 2分40秒 チョークスリーパー)
×田村一聖(KRAZY BEE/王者)

第10試合 フライ級タイトルマッチ 5分5R
マモル(シューティングジム横浜)
(判定:2-1/48-47、47-48、48-47)
×神酒龍一(CAVE/王者)

第9試合 バンタム級 5分3R
上田将勝(パラエストラ東京)
(判定:3-0/29-28、29-28、29-28)
×ビクター・ヘンリー(米国)

第8試合 フライ級 5分3R
仙三(FREEDOM@OZ)
(判定:3-0/29-28、29-28、29-28)
×タテキ・マツダ(チーム・シットヨートン・ボストン)

第7試合 女子ストロー級 5分3R
三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
マグダレナ・ソルモバ(チェコ)

第6試合 ウェルター級 3分3R
奈良貴明(八景ジム)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×近藤有己(パンクラスイズム横浜)

第5試合 フライ級 3分3R
若松佑弥(TRIBE TOKYO M.M.A)
(1R 2分49秒 TKO)
×上嶋佑紀(BRAVE)

第4試合 バンタム級 3分3R
TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We)
(判定:3-0/29-28、29-28、30-27)
×合島大樹(GUTSMAN)

第3試合 ストロー級 3分3R
井島裕彰(GUTSMAN)
(判定:3-0/30-27、30-27、29-28)
×早坂優瑠(CORE QUEST KUSIRO)

第2試合 バンタム級 3分3R
ハルク大城(ボスジム)
(判定:3-0/30-27、29-28、30-27)
×滝田J太郎(和術慧舟會東京道場)

第1試合 フェザー級 3分3R
杉山和史(TURNING POINT MMA/HF)
(判定:3-0/29-28、29-28、29-28)
×稲葉 聡(秋本道場jungle junction)


●コメント
・ナザレノ・マレガリエ
「フィニッシュしてベルトを取れたことに興奮しています。またこのベルトを持ってここに戻ってきたら、次の防衛戦もKOか一本でフィニッシュします」

・マモル
「少し回り道をしましたが、目標だったパンクラスのベルトを取れました。5月で40歳になりますけど、まだまだやれると思っています。年齢的にどうしても厳しくなるんですけど、防衛戦、どんどん組んでもらい、しっかり稼いでいきたいです」

・三浦彩佳
「DEEP代表として呼んでもらいましたけど、しょっぱい試合してすみません。全然動けなかったので、酒井(パンクラス代表)さん、またパンクラスに呼んでいただければ、もっといい試合します。まだパンクラスにストロー級のベルトがないので、朱里選手と戦わせて下さい」


OfficialSite
マレガリエとマモルが王座獲得。上田将勝、ヘンリーにリベンジ(バウトレビュー)
マレガリエ、田村一聖をスリーパーで秒殺し新王者に(イーファイト)


前日計量動画