日時:2017年5月28日(日)
場所:ディファ有明


第8試合 バンタム級タイトルマッチ 5分5R
石渡伸太郎(CAVE/王者)
(判定:3-0/48-47、48-47、48-47)
×ハファエル・シウバ(ブラジル)

第7試合 女子ストロー級初代王座決定戦 5分5R
朱里(ボスジム)
(判定:3-0/49-45、49-45、49-45)
×キンバリー・ノヴァス(ブラジル)

第6試合 フェザー級 5分3R
田中半蔵(シューティングジム横浜)
(1R 0分14秒 KO)
×日沖 発(ALIVE)

第5試合 女子ストロー級 5分3R
- 三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)
(ノーコンテスト/三浦が一本勝ちしたが、計量で失敗しているため)
- タイアニー・ソウザ (ブラジル)
※三浦彩佳が計量失敗のため、タイアニー選手が勝利した場合のみ公式記録とし、それ以外はノーコンテスト

第4試合 フライ級 5分3R
若松佑弥(TRIBE TOKYO M.M.A)
(2R 2分25秒 KO )
×古間木崇宏(パラエストラ八王子)

第3試合 バンタム級 5分3R
佐久間健太(パラエストラ柏)
(判定:2-1/29-28、29-28、29-28)
×福島秀和(BLOWS)

第2試合 ライト級 5分3R
冨樫健一郎(パラエストラ広島)
(判定:2-1/29-28、29-28、28-29 )
×石川英司(GRABAKA)

第1試合 ストロー級 3分3R
前山哲平(AACC)
(判定:3-0/29-28、29-28、29-28)
×江泉卓哉(総合格闘技道場 武門會)


●コメント
・石渡伸太郎
「いつもみんなが応援してくれるおかげで、こんなに強い挑戦者にも勝てるようになりました。本当にいつもみんなありがとうございます。んで、国内外の格闘技関係者の皆様に一つだけ。俺が第2代バンタム級キング・オブ・パンクラシストの石渡伸太郎だ。ありがとうございました」

・朱里
「一本かKOで勝ってベルトを獲りたかったですが、判定になってしまいました。でも、このベルトを巻けて、凄く、凄く嬉しいです」
「私にはUFCでチャンピオンになるという夢があります。これからもっと強くなって、UFCのベルトも目指します」

・田中半蔵
「シューティングジム横浜、ランキング9位の田中半蔵です。ちょっと自分でもビックリしてます」
「え〜、ランキング1位、いただいていいんでしょうか?(現在、日沖がランキングで1位)」
「真ん中にいるランカーには申し訳ないんですけど、飛び級でタイトルマッチ、行かしてもらいたいです。酒井さん、よろしくお願いします」


OfficialSite
「俺が第2代バンタム級キング・オブ・パンクラシストの石渡伸太郎だ」(バウトレビュー)
石渡が最強挑戦者との激闘制し5度目の防衛に成功(イーファイト)