日時:2017年5月13日(土)
場所:ディファ有明


第14試合 DEEPバンタム級タイトルマッチ 5分3R 
大塚隆史(T GRIP TOKYO/王者)
(判定3-2)
×石司晃一(フリー/挑戦者)

第13試合 ストロー級 5分3R
越智晴雄(パラエストラ愛媛)
(判定3-0)
×ランボー宏輔(パラエストラ松戸)

第12試合 ミドル級 5分3R
水野竜也(フリー)
(2R 1分55秒 チョークスリーパー)
×パク・ジョンギョ(韓国)

第11試合 バンタム級 5分2R
釜谷 真(Honey Trap)
(判定3-0)
×遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND'S GYM)

第10試合 フェザー級 5分2R
芦田崇宏(BRAVE)
(判定2-0)
×オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)
※芦田は計量で450gオーバーし、イエローカード1枚からスタート!

第9試合 バンタム級 5分2R
ソン・ジンス(韓国)
(判定3-0)
×城田和秀(NEXUSENSE)

第8試合 バンタム級 5分2R
安部路人(フリー)
(判定2-1)
×バータル・アズジャブハラン(モンゴル)

第7試合 フライ級 5分2R
中森祐人(グラップリングシュートボクサーズ多治見)
(1R 4分33秒 腕ひしぎ十字固め)
×中山ハルキ(GRABAKA)

第6試合 フライ級 5分2R
聡-S DATE(Team DATE)
(1R 2分27秒 TKO)
×鮎田直人(CAVE) 

第5試合 フェザー級 5分2R
植田雄太(スラムキング)
(1R 0分55秒 腕ひしぎ十字固め)
×松林佑介(INFIGHT JAPAN)

第4試合 ライト級 5分2R
長谷川魁一(リバーサルジム立川ALPHA)
(判定3-0)
×岸本篤史(BRAVE)

第3試合 フライ級 5分2R
高橋 誠(パラエストラ松戸)
(ドロー/判定1-0)
石神保貴(和術慧舟會東京道場)

第2試合 ライト級 5分2R
関口雄治(ロデオスタイル)
(1R 1分37秒 アームロック)
×魔破 DATE(Team DATE)

第1試合 バンタム級 5分2R
橋本ユウタ(CAVE)
(2R 0分53秒 フロントチョークスリーパー)
×小川隼也(YAMA GYM)


●コメント(一部)
・大塚隆史
(試合後のマイク)
「ギリギリ勝ちました。僕の心は絶対に折れないんで。最後逆転したろうと戦いました。最強と言われる挑戦者相手に防衛したんで、RIZINもバンタム級トーナメントがあるんで、RIZINで強い奴とやりたいです」

(試合後のインタビュー)
(RIZINバンタム級トーナメント参戦表明について) 新たな場所でやってみたいな、と。榊原さんも「次待ってる」と言ってくれて たぶん(エントリーが)あると思うんで。ただこのままじゃマズいですね。怪我を治して万全の状態でやりたいですね。今日は過去最悪の状態でした、実は。


・水野竜也
「久しぶりの日本での試合で緊張しましたが、皆さんが応援してくれたからこの試合がやれました。応援してくれる人がいるから頑張れるし、試合がやれます。水野竜也を含めDEEPの選手たちに応援お願いします」

・芦田崇宏
「オーロラ選手、契約体重オーバーすみませんでした。プロとして恥ずかしいことをし、昨日から反省しました」
「勝たせてもらったので、次もまだどんどん狙っていきたいと思うのでよろしくお願いします」



OfficialSite
大塚隆史、判定勝ちでバンタム級王座防衛。RIZIN GP参戦を熱望(バウトレビュー)
大塚が最強挑戦者に大接戦の末勝つ、RIZINトーナメント出場アピール(イーファイト)