日時:2017年5月28日(日)
場所:後楽園ホール


第9試合 第5代Krush -60kg王座決定トーナメント決勝 
安保璃紅(TRY HARD GYM)
(判定:3-0/30-28、30-29、30-28)
×レオナ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット)

第8試合 女子50kg契約 
KANA(K-1ジム・シルバーウルフ)
(判定:3-0/30-26、30-26、30-25)
×グレイス・スパイサー(英国)

第7試合 -67kg Fight 
木村“フィリップ”ミノル(ブラジル)
(1R 1分16秒 KO)
×KENJI(K-1ジムEBISU小比類巻道場)

第6試合 Krush -60kg次期挑戦者決定トーナメント準決勝 
郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス)
(3R 2分8秒 TKO)
×闘士(池袋BLUE DOG GYM)

第5試合 Krush -60kg次期挑戦者決定トーナメント準決勝 
大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB)
(判定:3-0/29-27、29-27、29-27)
×横山 巧(リーブルロア)

第4試合 -58kg Fight 
大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
(判定:2-1/30-28、28-29、30-29)
×芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス)

第3試合 女子45kg契約 
平岡 琴(K-1ジムYOKOHAMA TEAM TORNADO)
(判定:2-0/29-29、30-29、29-28)
×Little Tiger(ウィラサクレック・フェアテックスジム三ノ輪)

第2試合 -65kg Fight 
栗原圭佑(Fighting Kairos)
(判定:3-0/28-25、27-25、28-24)
×眞暢(TEAM ONE LINK)

第1試合 第2代Krush -53kg王座決定戦・出場者決定戦 
隆聖(ドージョー☆シャカリキ)
(3R 0分20秒 KO)
×隼也ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックス三ノ輪)


プレリミナリーファイト
第3試合 HEAVY WEIGHT Fight 
OD・KEN(ReBORN経堂)
(3R 1分12秒 KO)
×訓 -NORI-(K-1ジム総本部チームペガサス)

第2試合 -58kg Fight 
KAZUMU(Gwinds)
(ドロー/判定:1-0)
翔太(K-1ジム・シルバーウルフ)

第1試合 女子-45kg契約 
テキサス・アユミ(STURGIS新宿ジム)
(判定:2-0)
×福原 優(K-1ジムEBISU小比類巻道場)


●コメント(一部)
・安保璃紅
「(リング上でのマイク) こうして無事に8戦全勝でベルトを巻くことができたのは、ジムのみんなや応援してくれる人のおかげだと思います。これからも60圓任匹鵑匹鶻萍していって、最強の座を築いて、無敗のまま、無敗街道を突っ走っていきたいと思います。」

(試合後のインタビューで)
「10代でチャンピオンになったのは誇りです。内容自体は反省点があるんですけど、レオナ選手に倒せたら一流かと思います。(勝因は?)クリーンヒット数が倍ぐらい違ったのが良かったと思います。前回の郷州選手との戦いでディフェンスを練習して、トーナメントの一戦一戦ごとに練習したことが出せて、最終形態に近づいていったと思います。あと、お兄ちゃんがレオナ選手のコピーをだいぶしてくれたのが良かったです。もっとKrushのベルトが似合う男になって、10代の僕が守っていきたいと思います」


・レオナ・ペタス
「チャンピオンになれるヤツとなれないヤツの差が出たかな、と。(相手の印象は?)強かったです。(トーナメントを振り返って?)こういう結果になっちゃったので、受け入れるしかないと思います……(涙)。(今後の目標は?)まだ、わからないです。どうしようか、全然考えてないです」

・KANA
「勝てたことはホッとしています。負けてから初めての試合で不安もありましたが、たくさんの応援のおかげでリングに立つことができました。判定でしたが、いいスタートがきれたと思います(相手の印象は?)計量からいい目をしていて。拳を交えてみて、気持ちが強くて本当にいい選手でした。(今後の目標は?)今日の勝利でヘウヘス選手に勝てるかといえば、そうではないと思うので。また地道に練習して、100%倒せる状態になったら挑みたいです。(今後の目標は?)Krushの女子はKANAがいないと何も始まらないので、また新しい時代を作れるように突っ走りたいと思います」

・木村“フィリップ”ミノル
「スッゲーひさしぶりの勝利です。いろんなもの背負って戦いましたし、凄く怖かったです。でも、心だけは負けない自信があったので。この67kgというのは挑戦ですけど、フィジカル負けせずKOでスタートできたのは自信になりました。一回勝っただけで言うことじゃないかもしれないですが、9月のK-1のトーナメントに出たいです。絶対優勝します、みなさん応援よろしくお願いします!」

・郷州征宜
「今回の試合の課題は、倒さないと勝てないという意識をも持って戦うことだったので、倒せてよかったです。(相手の印象は?)闘士選手のことは凄いリスペクトしてますし、優しくて強い男だな、と。そんな選手に勝てて光栄です。(次の相手は大沢選手だが?)テクニックが凄いので、しっかり対策を立てて戦います。(今日はこのあと、-60kgのチャンピオンが決まるが?)そうですね。自分は一回チャンスを失っているので、今回は必ずモノにして支えてくれる人を喜ばせたいですね」

・大沢文也
「メッチャつまんない試合でしたけど、勝ててよかったです。(相手の印象は?)正直ないですね。とにかく、身体が動かなかったです。減量ミスですね。(ヒザの具合は?)痛いです(苦笑)。(このあと、-60kg級の王者が決定するが?)レオナだと思いますね。でも、何回も言いますけど、みんな嫌いでしょ? オレは華があるので。イケメンなのはオレと闘士さんなので、カッコイイヤツがチャンピオンになったほうがいいと思います」


OfficialSite(結果・動画)
安保璃紅、8戦全勝で-60kg王者に。KANA&木村ミノル、復活勝利(バウトレビュー)
【Krush】無敗の19歳・安保璃紅、レオナを下し新王者に(イーファイト)