日時:2017年8月20日(日)
場所:東京・大田区総合体育館


【動画】 那須川天心 vs. ウィサンレック・MEIBUKAI


【ダイジェスト動画】 勝次 vs. 前口太尊


第7試合 55.5kg契約 3分5R
那須川天心(TARGET)
(3R 2分45秒 TKO/ヒザによるカットでドクターストップ)
×ウィサンレック・MEIBUKAI(タイ/元ルンピニー2階級王者)

第6試合 初代ライト級王座決定トーナメント準決勝 61.5kg契約 3分5R(延長1R)
勝次(藤本ジム)
(5R 2分31秒 KO)
×前口太尊(PHOENIX)

第5試合 61kg契約 3分5R
森井洋介(ゴールデングローブ)
(3R 0分49秒 TKO)
×ジュ・キフン(韓国)

第4試合 70kg契約 3分5R
宮越宗一郎(拳粋会)
(判定:3-0/49-48、49-48、49-48)
×緑川 創(藤本ジム)

第3試合 59kg契約 3分5R
重森陽太(伊原道場稲城支部)
(4R 0分5秒 TKO)
×村田裕俊(八王子FSG)

第2試合 64kg契約 3分5R
不可思(クロスポイント大泉)
(4R 0分35秒 TKO/セコンドがタオル投入)
×茂木俊介(ゲオサムリットジム)

第1試合 56.5kg契約 3分5R
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)
(2R 0分42秒 TKO)
×ファン・ヒョシク(韓国)


●コメント
・那須川天心
「ちょっと自分らしくない終わり方というか。ここからだと思っていたんですが、狙っていた顔面ヒザが入って勝てたのでよかったと思います。こんな満員の素晴らしい舞台でメインをはれるのは嬉しい。僕は戦うことが使命だと思っています。皆さんが望むなら期間が短くてもどんどん激しい試合をして、誰とでも僕はやります。これからもいい試合をして皆さんを喜ばせる試合をします」

・勝次
「応援のおかげで勝てました。僕の地元のみんな好きです。皆さんの気持ちを背負って頑張りました。カットされたりダウンされたりして心が折れそうになりましたが、皆さんの気持ちを背負っているので頑張れました。トーナメントあと一歩残っているので、町田選手と森井選手のどっちが勝ってもいいように練習を積み重ねます」

・森井洋介
「準決勝を楽しみにしていた方、すいません。10月4日にスライドしてしまいましたが、見ての通り森井洋介は準備万端です。10月4日に町田選手と決着をつけます。平日ですが後楽園ホールへ見に来てください」

・重森陽太
「初めまして。新日本キックから来ました。いつもと違うリングでやるのは緊張していつもの動きが出来なくて、進撃キッカーというキャッチコピーをいただいたのにあまり蹴れなかったのが課題です。またKNOCK OUTでお会いしましょう」

・不可思
「相手が若手なのでいつもバカみたいな試合をしているから今日はクレバーな戦いをやらせてもらいました。こういう試合も出来るんだよって。俺を嫌いな人も多いと思いますが、そういう人は大きな声でブーイングしてください、俺のファンの人たちはこれからも楽しませるので俺について来てください」

・小笠原瑛作
「皆さんがKNOCK OUTに来てくれるから僕たち選手は頑張れます。第1試合で会場を温めました。最後まで楽しんでください。2週間後にホームリングで世界タイトルマッチが決まっています。応援してください」



那須川天心 & 勝次の密着動画

OfficialSite
【KNOCK OUT】全試合結果(イーファイト)