日時:2017年11月11日(土)
場所:中国・河北省石家荘


大会動画


試合後、藤田和之の控室へ行くアオルコロ


●Part 2
<第5試合/無差別級>
アオルコロ(敖日格勒) (中国)
(1R 2分1秒 TKO)
×藤田 和之(日本)

<第4試合/100万ドルライト級トーナメント準々決勝>
シャミール・ザフロフ(ロシア)
(判定:3-0)
×アマチュシン・フーヘンフウ(モンゴル)

<第3試合/100万ドルライト級トーナメント準々決勝>
下石 康太(日本)
(2R 4分49秒 腕十字)
×バオ・インチャン(中国)

<第2試合/100万ドルライト級トーナメント準々決勝>
ホニ・トーレス(ブラジル)
(1R 4分17秒 腕十字)
×トム・サントス(ブラジル)

<第1試合/100万ドルライト級トーナメント準々決勝>
マンスール・ベルナウイ(フランス)
(1R 2分3秒 リアネイキドチョーク)
×ムングントスズ・ナンディンエルデン(モンゴル)


●Part 1
<第7試合/キャッチウェイト(71kg)>
シャ・イーラン(中国)
(1R 3分39秒 TKO)
×SHUNYA(日本)

<第6試合/無差別級>
ウ・ラーハン(中国)
(1R 2分44秒 TKO/ドクターストップ)
×ワン・イーチャン(中国)

<第5試合/無差別級>
マ・アンディン(中国)
(判定:3-0)
×桑原 清(日本)

<第4試合/女子ストロー級>
藤野 恵実(日本)
(判定:2-1)
×アリニ・サテウマヤ(ブラジル)

<第3試合/バンタム級>
ウ・ジェ(中国)
(1R 3分9秒 TKO)
×ウ・シャオロン(中国)

<第2試合/バンタム級>
根津 優太(日本)
(ドロー)
バーサンクフー・ダムランプレウ(モンゴル)

<第1試合/ライト級>
ホアン・ツェンユー(中国)
(2R 4分1秒 TKO )
×岩田 啓補(日本)


●コメント(一部)
・下石康太(by YouTube)
「予選含めてもう1年以上経つんですけど、やっとここまできたなという感じです。最初は打撃が強いんで、ちゃんと様子をみて、しっかり見ていきました。最終的には寝技で決めようと思っていました。(対戦相手は)とても気持ちの強いファイターなんで、ちょっとでも甘いところを見せたら逃げられるんで、相手がタップするまできめにいきました。気持ちが折れるまでタップしてくれなかたんで、すごいファイターだと思います。」
「父が来てるんですけど、初めて自分の試合を見るので、勝ってよかったです。次もチームクロウズで勝ちます。」

・藤野恵実(by Facebook)
応援ありがとうございました!
今回は接戦を覚悟してましたが、練習してきたこと全然だせず。
相手のサテルメイヤー選手素晴らしい選手でした。
これじゃ終われないので、またがんばります。
練習してきたパンチが出せなかった元同門 慧舟會だった根津くんとテイクダウンが出せなかった私で反省中。
もっと強くなる。
試合できて楽しかった。

・根津優太(by Twitter)
全然動けませんでした。あんなにいっぱい練習したけど疲れちゃって何もできなかった!応援してくれたみなさんありがとうございましたー!

・岩田啓補(by Pictame) 
負けました。 勝つことは人の人生を変えてしまう。 プロボクサーの村田選手が言っていた 勝つことは相手の人生を背負う。 負けて学びました。 応援していただきありがとうございました。





ROAD FC