日時:2017年10月1日(日)
場所:後楽園ホール


第8試合 -58kgタイトルマッチ
西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/挑戦者)
(判定:3-0/29-28、29-28、30-27)
×小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場/王者)

第7試合 -60kgタイトルマッチ
郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス/挑戦者)
(判定:2-1/29-27、28-29、29-28)
×安保璃紅(TRY HARD GYM/王者)

第6試合 -70kg Fight 
小西拓槙(クロスポイント吉祥寺)
(判定:3-0/30-25、30-25、30-25)
×神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

第5試合 -60kg Fight 
横山 巧(リーブルロア)
(判定:3-0/30-26、30-26、30-25)
×闘士(池袋BLUE DOG GYM)

第4試合 -60kg Fight 
山本直樹(優弥道場)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×明戸仁志(K-1ジムAOMORI小比類巻道場)

第3試合 -55kg Fight 
大岩翔大(チームYMC栃木)
(判定:3-0/30-29、30-29、30-29)
×亀本勇翔(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

第2試合 -55kg Fight 
森坂 陸(エスジム)
(判定:2-0/30-29、30-30、30-28)
×小倉尚也(スクランブル渋谷)

第1試合 -58kg Fight 
江川優生(POWER OF DREAM)
(1R 1分2秒 KO)
×鍋島好一朗(NPO JEFA)


・プレリミナリーファイト
第2試合 -55kg Fight 
林 勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
(判定:3-0/30-27、30-28、30-27)
×石塚宏人(ドージョー☆シャカリキ)

第1試合 -70kg Fight 3分3R
海斗(ポゴナ・クラブジム)
(判定:2-0/30-29、29-29、30-29)
×雄人(優弥道場)


●コメント(一部)
・西京春馬
(マイク)
「高校卒業してから、みんな大学とか専門学校とか行って、僕だけK-1でやるって言って心配されましたけど、こうやってKrushでベルトを巻けて、頑張ってきてよかったです。」
「これがゴールじゃなくここからがスタートだと思って、世界一を目指して頑張っていきますので、みなさん応援よろしくお願いします。」

(試合後のインタビュー)
「(試合を振り返って?) ダウンを取ったときはうれしかったですね。でも、まだまだの内容だと思います。
(試合プラン通りだった?) 1Rは作戦通りで、2Rはダウン取れて。で、3Rはダウン取れたことで気持ちが若干落ちて。あとは相手の圧力を感じましたね。3Rは疲れてヘロヘロでしたけど、打ち合って小澤選手に応えました。
(1〜2Rは想像通り?) 3Rを抜きにしたら想像通りでした。
(どこに差があった?) これ一本でやるって決めてから覚悟してやってきたので、正直その差だと思います。
(これから目指す王者像は?) ここから無敗街道で、チャンピオンのまま引退したいですね。」


・小澤海斗
「(試合を振り返って?) もう……、なんだろ。なんも言えないです。
(試合内容は?) そうですね。でも、結果がすべてなんで。
(この結果を踏まえて?) う〜ん……、いまは何も考えてないです。
(今後の目標は?) またがんばりますとしか言えないです。」

・郷州征宜
「Krushチャンピオンの郷州です。耳が聞こえないのにチャンピオンになった選手は自分が初めてです。聞こえない子供たちも招待したんですけど、見ててくれたかな?僕は小さい時、聞こえないからどうせ無理だと考えたことも多かったんですけど、聞こえない子供たちに自分の姿を見せて、チャンピオンになれる、1番になれると証明できて本当に良かったです」
「自分はKrushのチャンピオンになりましたけど、ここで終わりじゃないです。これからも夢を追い続けて頑張りますので、みんなも聞こえない子供たちも一生懸命夢に向かってくれたら私はうれしいです」
「Krushのベルトの価値を高めるのはもちろんですけど、来年の3月(K-1)さいたまスーパーアリーナでさらに成長した自分を見せたいので、これからも応援よろしくお願いします」

・安保璃紅
「(試合を振り返って?) 悔しいです、以上です。
(相手の印象は?) 一回やって、強いっていうのはわかってたんですけど、最後に油断しました。
(今後の目標は?) また、やり直します」

・小西拓槙
「最初、向こうが左構えなんでビックリしました。でも、率直に言えば練習のとおり、今回はそんなに熱くなることもなく、トレーナーの指示どおりにすべてできたと思います。彼(神保克哉)も強いと思うんやけども、まだまだ経験値が。僕も10年、プロでやってますんで、その差かな、と。
(6年ぶりのKrushの感想)やっぱり、気持ちいいですね!今回、入場曲をKrushのテーマにさせてもらったんですけど、しっかりKrushでがんばっていくっていうのが見せられたかな、と。
(今後の目標について) Krushでも一番を取るつもりですし、K-1も一番日本で輝いている団体だと思うので、しっかりこの先もやっていければ」

・横山巧
「宣言どおり、バチバチに打ち合っておもしろい試合ができたので満足です。ただ、点数をつけけるとしたら60点くらいです。KOできなかったので。闘士選手、30代と思えないくらいのスタミナと精神力が凄くて。やっぱり、ベテラン選手だなと思いました。
(今後、-60kg戦線でどんな戦いをしていきたい?) まず、一人はチャンピオンの安保選手を倒して。そこから無敗のチャンピオンになろうかなと思ってます。そのあとに世界の、K-1のリングで活躍したいと思います」

・山本直樹 
「明戸選手は思ったよりも気持ちが強くて。戦う前からいい試合ができるとは思っていたんですけど、倒したかったですね。ミドルが効いたのはわかったんですけど、(明戸は)気持ちが強かったです。」
「 自分はチャンピオンになるためにがんばっているので、チャンピオン目指してがんばります」

・大岩翔大
「(相手の印象) 思っていたよりもイヤな攻撃がなくて、練習どおり当てられたかな、と。
(ひさびさのKrushのリングは?) 試合に出る前は怖かったです。ちょうど1年前は負けていて。
(そのときに負けた西京選手が今日のメインで58kg王座に挑戦するが?)格闘家としては西京選手に勝ってもらわないとイヤなんですけど、人間的には小澤選手が好きなので小澤選手を応援してます(笑)。
(今後の目標について) -55kgのトップ戦線に加わっていきたいなと思います」

・森坂陸
「全然、内容はダメで勝った気もしてないので。勝てたのはよかったですけど、ちゃんと反省して次にいかしたいです」
「Krushでどんどん活躍して、最終的にはK-1で有名になりたいです。とりあえず、Krushで試合をして自分の名を上げたいです」

・江川優生
「ケガすることなく倒せてよかったです。」
「 新しい階級でがんばっていこうと思うので、応援よろしくお願いします」




OfficialSite(結果・動画)
西京春馬、小澤海斗を返り討ちし-58kg王者に。郷州征宜が-60kg王座獲得(バウトレビュー)・
【Krush】全試合結果(イーファイト)