UFC Fight Night 122
日時:2017年11月25日(土)
場所:中国・上海


【動画】 ケルヴィン・ガステラム、ビスピンを1Rでノックアウト!


Main Card(午後9時〜)
<ミドル級/5分5R>
ケルヴィン・ガステラム(米国)
(1R 2分30秒 KO)
×マイケル・ビスピン(英国)

<ウェルター級/5分3R>
リー・ジンリャン(中国)
(1R 2分57秒 TKO)
×ザック・オットー(米国)

<フェザー級/5分3R>
ワン・グアン(中国)
(判定:2-1/29-28、28-29、29-28)
×アレックス・カサレス(米国)

<ウェルター級/5分3R>
アレックス・ガルシア(カナダ/ドミニカ共和国)
(2R 3分22秒 リアネイキドチョーク)
×ムスリム・サリコフ(ロシア)


Prelims(午後5時45分〜)
<フェザー級/5分3R>
ザビット・マゴメドシャリポフ(ロシア)
(3R 4分30秒 アナコンダチョーク)
×シェイモン・モラエス(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
ソン・ケナン(中国)
(1R 0分15秒 TKO)
×ボビー・ナッシュ(米国)

<女子ストロー級/5分3R>
ヤン・シャオナン(中国)
(判定:3-0/29-28、29-28、30-27)
×ケイリン・カーラン(米国)

<フェザー級/5分3R>
ソン・ヤドン(中国)
(1R 4分16秒 フロントチョーク)
×バラット・カンダレ(インド)

<ヘビー級/5分3R>
シャミル・アブドゥラヒモフ(ロシア)
(1R 1分24秒 KO)
×チェイス・シャーマン(米国)

<女子バンタム級/5分3R>
ジーナ・マザニー(米国)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×ウー・ヤナン(中国)

<フェザー級/5分3R>
ロランド・ディ(フィリピン)
(判定:3−0/30-27、29-28、30-27)
×ウリジ・ブレン(中国)
※ロランド・ディは計量失敗(148lbs/67.13kg)

<ヘビー級/5分3R>
シリル・アスカー(フランス)
(2R 2分33秒 リアネイキドチョーク)
×フー・ヤオゾン(中国)


●コメント(一部)
・ケルヴィン・ガステラム(米国)
「今回の試合ではマイケル・ビスピンをノックアウトするつもりで臨んだ。自分の力にはかなり自信がある。2月のオーストラリアでロバート・ウィテカーにメインイベントの相手が必要だって聞いたから、俺がそのチャレンジに立候補する。ミドル級のタイトルに照準を合わせているんだ。2人とも若いし、次にやるべきだと思う。マイク(ビスピン)のことはとても尊敬しているんだ。ジ・アルティメット・ファイター(TUF)に出ている時から彼のことを見ているし、ずっと彼のキャリアを追いかけてきた。今日は誰かが負けないといけなかったんだから、自分よりも彼の方で良かった」

・マイケル・ビスピン(英国)
「まず、ケルヴィン・ガステラムにおめでとうと伝えたい。素晴らしい試合をした。ファンの皆さん、来てくれてありがとう。試合を楽しんでくれたならうれしいよ。俺は楽しかった。ケルヴィンに神のご加護がありますように。ケルヴィンのことは前から応援していたんだ。」
「(来年3月のロンドン大会で試合するのはどう?) ケルヴィンは最高の男だ。今考えられることはケルヴィンと戦えてうれしかったことだけ。」

・リー・ジンリャン(中国)
「中国が格闘技の故郷です。中国はもっと強くなって、輝いていくよ。
(4連勝だけど、次どうしたい?) 次はタイトルマッチがしたい。この階級で圧倒して勝ちたい。」

・ワン・グアン(中国)
「自分の国で臨んだデビュー戦で初勝利したことを心から誇りに思う。もちろん、もっとUFCの試合をやっていきたい。夢を追い求める若手の中国人ファイターに向けて、どんなに難しかろうと常に彼らの励みになるような試合をしていきたい」

・アレックス・ガルシア(カナダ/ドミニカ共和国)
「最近は不運な負けが何度かあったけど、もう負けるつもりはない。このスポーツでものすごく成長したし、自分には素晴らしいキャンプがついてくれている。健康だし、いつでもいけるよ。次はコルビー・コビントンとやりたい。前に戦う予定だったんだけど、俺がケガしてしまって。今こそヤツを黙らせてやる時だ」

・ザビット・マゴメドシャリポフ(ロシア)
「この階級では自分がトップファイターの一人だと確信しているし、次はヤイール・ロドリゲスとやりたい。彼は素晴らしいストライカーだし、楽しい試合ができるんじゃないかな。体型はキープするし、太ることはないから、次の試合は3カ月後とかそのくらいが現実的だと思っている」

・ソン・ケナン(中国)
「母国で勝てて本当に興奮している。勝つためにスタンディングの技術を使う予定だったんだけど、相手をKOできて本当によかった。自分のファイティングスキルを改善し続け、もっと知識も増やしていきたい。若き中国人選手に言いたいのは、相手のスタイルについてフィジカルやスキル、戦略なんかよりも、頭を使ってスマートに戦うことの方が重要だってことだ」

・ソン・ヤドン(中国)
「今日は本当に興奮している。中国で自分のベストな姿を見せたかった。今回がUFCで初めての試合だったから、みんなを感動させたかったんだ。最初はKOで勝ちたかったけど、最終的にはチョークで一本勝ち。チームが立ててくれた戦略に従ってステップや動きを決めていった。チームのサポートにとても感謝している」

・シャミル・アブドゥラヒモフ(ロシア)
「目標は試合に勝つことだけど、何よりも重要なのは相手をノックアウトしたかったし、それを達成できたこと。対戦相手は俺に口撃を仕掛けてきた。パンチが良くないとか、いろいろ言われたけど、逆にそれが試合のモチベーションになったんだ。次に誰と戦いたいかは分からないけど、ランキング上位の相手とやりたいのは間違いない。ロシアにはMMAのファンが本当にたくさんいるから、ロシアで戦うことが自分にとっては大きい。UFCがロシアでイベントを開催するなら、確実に俺はそこにいるだろう」

・ジーナ・マザニー(米国)
「足をケガして、キャンプの終盤5週間はスパーとかいろんなことができなかったの。でも、全力をかけて試合に挑んで勝利を手に入れられた。中国で中国人選手と戦うことはもちろんだけど、ラスベガスのエクストリーム・クートゥアやUFCパフォーマンス・インスティチュートみたいなエリートジムを代表していたから、今回の試合はプレッシャーが大きかった。私の夢をかなえるためにたくさんのリソースを与えてもらっているから、彼らをがっかりさせられない。」

・ロランド・ディ(フィリピン)
「2週間前にこの試合を受けたから、太っていて身体もできていなかった。前回の試合後、UFCに切られてものすごく落ち込んだから引退したんだ。計量を失敗してしまい恥ずかしかったけど、神様のお恵みで今日の試合に勝てて、まだ続けていけることになった。もう戻るつもりはなかったけど、今はこんなに早く自分の夢をあきらめてしまったことを恥じている。もうカットされたくないし、長くUFCファイターとして活躍したい。UFC初勝利を挙げられて本当に最高の気分だ。今はとにかくうれしい」

・シリル・アスカー(フランス)
「フランスではMMAの試合が違法だから、自分が試合するのは常にアウェー戦になる。自分のスポーツを戦うために外国に行くのは慣れているんだ。この勝利でぼやぼやするつもりはないし、UFCのオファーが誰であろうと1試合ずつしっかり戦っていく。この階級を駆け上がりたい」


ボーナス(各5万ドル)
・パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 ケルヴィン・ガステラム、リー・ジンリャン、ザビット・マゴメドシャリポフ、ソン・ケナン


●公式サイト
ガステラムが強烈パンチでビスピンをノックアウト!
上海でKO勝利し、母国のファンを沸かせたリー
デビュー戦でカサレスに判定勝ちしたワンが白星発進
サリコフにリアネイキドチョークを決めたガルシア
マゴメドシャリポフのチョークさく裂、モラエスは一本負け
驚異の15秒TKO劇でソンがナッシュを瞬殺
ヤンが母国で歓喜の白星
カンダレを相手にソンが1ラウンド一本勝ち!
強拳でシャーマンを沈めたアブドゥラヒモフがTKO勝利
マザニーがウーに完勝
判定でウリジに打ち勝ったディが歓喜のUFC初勝利
敵地に乗り込んだアスカーがフーに一本勝ち


UFC News


計量動画