日時:2017年12月15日/日本時間:16日(土)
場所:英国・ニューカッスル


ハイライト動画


<138ポンド契約>
マイケル・マクドナルド(米国)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×ピーター・リジェー(フランス)
※マイケル・マクドナルドが計量失敗で、キャッチウェイトに変更!

<女子フライ級>
ヴァレリー・レターノー(カナダ)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×ケイト・ジャクソン(英国)

<ヘビー級>
フィリップ・デ・フライ(英国)
(1R 1分33秒 ギロチンチョーク)
×ジェームス・トンプソン(英国)

<ライト級>
ジェレミー・ペットリー(カナダ)
(判定:2-1/27-30、29-28、29-28)
×ルイス・モナク(英国) 


・マイケル・マクドナルド
「2Rに拳を壊し、3Rは攻めることはできなかった。だから、もうメチャな攻撃は控えたんだ。スタンドで勝ちたかったけど、レスリングをする必要があった。拳はやっちゃったけど、素晴らしい気分だよ」

・ヴァレリー・レターノー
「ミスをしたくなかったの。時には退屈な試合で勝つ必要もある。今年は本当に長い1年だった。3連敗中だし、本当に勝利が必要だったの。世界戦、実現することを願っているわ」


OfficialSite
拳を骨折したマイケル・マクドナルドが、フルマークで新天地初勝利(MMAPLANET)
ヴァレリー・レターノー、危なげないベラトール初勝利に笑顔を見せる(MMAPLANET)