日時:2017年12月10日(日)
場所:東京・ディファ有明


第11試合 ライト級タイトルマッチ 5分5ラウンド
久米鷹介 (ALIVE)
(1R 1分21秒 KO)
×徳留一樹 (パラエストラ八王子)

第10試合 ウェルター級 5分3ラウンド
佐藤天 (TRIBE TOKYO M.M.A)
(1R 4分15秒 TKO)
×村山暁洋 (GUTSMAN)

第9試合 フェザー級 5分3ラウンド
松嶋こよみ (パンクラスイズム横浜)
(判定:3-0/30-27、30-27、29-28)
×カイル・アグオン (SPIKE22)

第8試合 フェザー級 5分3ラウンド
ISAO (NEVER QUIT)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×粕谷優介 (総合格闘技道場CROWN)

第7試合 バンタム級 5分3ラウンド
藤井伸樹 (ALLIANCE)
(判定:3-0/29-28、29-28、29-28)
×佐久間健太 (パラエストラ柏)

第6試合 フライ級 5分3ラウンド
上田将竜 (緒方道場)
(判定:3-0/29-28、29-28、29-28)
×安永有希 (東京イエローマンズ)

第5試合 ストロー級 5分3ラウンド
井島裕彰 (GUTSMAN)
(判定:3-0/29-28、29-28、29-28)
×前山哲兵 (AACC)

第4試合 ストロー級 5分3ラウンド
八田亮 (ストライプル オハナ)
(2R 4分17秒 リアネイキドチョーク)
×江泉卓哉 (総合格闘技道場武門會)

第3試合 フライ級 3分3ラウンド
曹竜也 (FIGHT STYLE)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×荻窪祐輔 (K-PLACE埼玉格闘技道場)

第2試合 フェザー級 3分3ラウンド
松岡嵩志 (パンクラスイズム横浜)
(3R 1分4秒 TKO)
×MIKE (AACC)

第1試合 バンタム級 3分3ラウンド
キム・ミュンボ (韓国/デビュー戦)
(3R 2分10秒 腕十字)
×東陽子 (MMA KING GYM KOBE/デビュー戦)


コメント(一部)
●久米鷹介(ライト級)
「最後のディファ有明大会ということで、すごい強い挑戦者、徳留選手と戦うということで必死に作ってきたんですけど、今日も名古屋から大勢の仲間達が応援に来てくれて・・・(涙)、ごめんなさい。
 正直、徳留選手と戦うということで、全部出し切るだけだと思って作ってきたんですけど、(日沖)発さんとか社長とか、みんながサポートしくれてここまでこられたと思います。すいません、身内の話になっちゃったんですけど。でも最後のディファの大会で、いい舞台を酒井代表にも用意していただいて、KOで防衛することができました。これも徳留選手あってのことだったと思いますし、お客さんたち、いつもサポートしてくれる皆さんのおかげでだと思っていますので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 またこれからもみなさんが誇れるチャンピオンになれるようしっかり練習しますので、今後も応援よろしくお願いします。」

●佐藤天(ウェルター級)
「酒井さん、もうこれで文句ないと思うので、次はタイトルマッチお願いします。」

●村山暁洋( by Twitter)
試合応援いただきありがとうございました!!
結果はTKO負けでした。
負けてしまいましたが、応援してもらい力になりました。
改めて、ありがとうございました!!

●松嶋こよみ(フェザー級)
「前回ベルトよりUFCに行きたいと言ったんですけど、もちろんUFCを目標として、自分の階級に強い外人のチャンピオンがいるっていうことは、倒さなきゃいけないと思ってます。是非応援お願いします。」

●藤井伸樹(バンタム級)
「酒井社長、もしチャンスをくださるというなら、次タイトル挑戦したいです。お願いします。」

●佐久間健太(by Twitter)
ボロカス言ってくれる人達がいっぱいいてありがたい
応援してくれた人達に申し訳なさすぎるからもっかいちゃんとやってみますわ




OfficialSiteゴング格闘技