日時:2017年12月8日/日本時間:9日(土)
場所:ミズーリ州カンザスシティ


<フライ級タイトルマッチ>
ジェニファー・マイア(ブラジル/王者)
(判定:3-0/49-46、49-46、49-46)
×アグニシュカ・ニージビッチ(ポーランド/挑戦者)

<ストロー級>
マッケンジー・ダーン(米国/ブラジル)
(3R 4分45秒 腕十字)
×ケイリン・メデイロス(ブラジル)

<ストロー級>
ジャナイザ・モランディン(ブラジル)
(判定:3-0/30-27、30-27、30-27)
×キンバリー・ノヴァス(ブラジル)
※キンバリー・ノヴァスが計量失敗し、121.8ポンドのキャッチウェイトに!

<フライ級>
ヴァネッサ・ポルト(ブラジル)
(3R 3分2秒 TKO)
×ミラナ・ドゥディエヴァ(ロシア)
※ヴァネッサ・ポルトが計量失敗し、127.6ポンドのキャッチウェイトに!

<ストロー級>
ヴィルナ・ジャンジローバ(ブラジル)
(1R 2分50秒 腕十字)
×エイミー・モンテネグロ(米国)
※エイミー・モンテネグロが計量失敗し、117.6ポンドのキャッチウェイトに!

<アトム級>
アンバー・ブラウン(米国)
(1R 0分50秒 腕十字)
×テッサ・シンプソン(米国)
※アンバー・ブラウンが計量失敗し、106.3ポンドのキャッチウェイトに!

<フライ級>
カリーナ・ロドリゲス(メキシコ)
(判定:3-0/30-27、29-28、29-28)
×クリスティーン・フェレア(米国)

<ストロー級>
ケイ・ハンセン(米国)
(1R 1分23秒 腕十字)
×エミリー・プリンス(米国)


●マッケンジー・ダーン(米国/ブラジル)
「パーフェクトな試合だったと思う。前より成長しているし、彼女がタフなのは知っていた。その相手に打撃を見せ、一本勝ちできたのはハッピー。次? 分からない。もちろん、また戦いけど……次のことはどうなるのか」

●ジャナイザ・モランディン(ブラジル)
「ここにいることができてハッピー。勝利が必要だったし、勝ちたかった」

●ヴィルナ・ジャンジローバ(ブラジル)
「目を開けて、私の試合を見続けて。私はフィニッシャー。女デミアン・マイアだから」

●アンバー・ブラウン(米国)
「最高、凄くハッピー。ハードな練習の成果が出たので。グラウンドは私の庭だから極めることができた」


OfficialSite(試合結果)
マイアがニエズビッチを破りフェザー級王座2度目の防衛に成功(MMAPLANET)
足を使う相手に確かな成長を見せ、寝技は盤石のマッケンジーが一本勝ち(MMAPLANET)
激しい打撃戦で打ち負けず、モランジンがノヴァエスに快勝(MMAPLANET)
腕十字で完勝、12連勝のジャンジローバ――「私は女デミアン・マイア!!!!」(MMAPLANET)
スイープされた直後に三角→腕十字へ。ブラウンがシンプソン下す(MMAPLANET)



計量動画